FC2ブログ

防水措置

前回でもお話しましたが、今回は『防水措置』の話をします

実は家造りにおいて、雨漏り防止は耐震と同じくらい重要なことなのです。

なぜかと言うと


防水措置をしていない

雨が入る

壁紙、家具、断熱材等が濡れるだけでなく材木が腐って補修、交換をしなければならなくなる。

こういった具合にしっかりと対策を打っておかないと確実に家の寿命を縮めることになります。

では具体的にどういった事をするのかを説明したします。


まずは窓周り

11.jpg

サッシの下の緑色のものがあるのがわかりますか?

拡大します

12.jpg

通常、壁や窓周りなどは『透湿防水シート』というもので防水するのですが、シートで窓周りを巻くとほんの少しだけすき間が空いてしまうことがあります。

このFUKUVIというメーカーの『ウェザータイト』という材料を使えばそういった心配はございません!

さらにシートよりも長持ちです


次にバルコニー

防水前

5.jpg

防水処置中

6.jpg

防水処理完了

7.jpg


この防水方法は『FRP防水』と言います。

FRP防水は、強度が大きく耐久性に優れたFRP(繊維強化プラスチック)を防水分野に応用した工法で、軽量かつ強靭で耐水性・耐食性・耐候性に優れていることが特長なのです。


そして、壁周りです。

透湿防水シートを貼ります。

dc010223.jpg

dc010221.jpg

dc010220.jpg

本当は全体的に見て頂きたいのですが、まだ足場が掛かっておりますのでこんな写真ですいません……。

ちなみにこの上に外壁(サイディング)がかかり、より一層の防水処理がされます。

このようにしっかりと防水することで皆様が安心できる居住空間を提供しているのです

まだまだ他にも工夫はされているのですが、それはまたその工程のときに紹介させていただきます


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四分の一人前

Author:四分の一人前
我がブログへようこそ!

ここは川崎市にある森田工務店のお仕事やそれ以外の事もなんでもアップするブログです!

まぁ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!!

>> 森田工務店オフィシャルサイトはこちらです。
(別ウィンドウで開きます。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト