FC2ブログ

断熱材

前回は「現代の木造建築」と「昔の木造建築」の違いについて少しお話しました。

今回はいくつかある内のもう一つの大きな違い『断熱材』についてお話いたします

断熱材とはその名の通り、室内の温度を保つために壁内などに入れられる建築材料のことです。

種類はいくつかあり、主にグラスウールに代表される『繊維系断熱材』とウレタンフォームに代表される『発砲系断熱材』に分かれます。

弊社は主に『繊維系断熱材』を使用いたします。

まずは屋根裏写真から

yanemae.jpg

次に断熱材を入れると・・・・・・

yaneato.jpg


こうなります

断熱は「温度を下げない」という意味もありますが「温度を上げない」という意味もあります。

こうして屋根をきっちり断熱する事によって少しでも涼しい夏場を過ごすことができますね


次は壁です!!

こちら施工前

dc010115.jpg


ここに断熱材を入れると・・・・・・

dc010203.jpg

こうなります!!

断熱材は外回りの壁全てに敷き詰められます。

1.jpg


3.jpg


このように現代木造は見えないところで居住性アップのための工夫がなされているのですよ!!


居住性だけでなく、断熱効果を上げると暖房、冷房器具を使う機会が減るのでとってもエコなんです。

次回は『防水措置』に関してお話します!!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四分の一人前

Author:四分の一人前
我がブログへようこそ!

ここは川崎市にある森田工務店のお仕事やそれ以外の事もなんでもアップするブログです!

まぁ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!!

>> 森田工務店オフィシャルサイトはこちらです。
(別ウィンドウで開きます。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト