FC2ブログ

内装工事

はい、こんにちは!!あの未曾有の大地震から1週間以上が経ちましたが、みなさん如何お過ごしでしょうか?

被災地の物資の不足はいよいよ深刻化するなか、世界中、日本中から続々を支援、義捐金が集まりつつあります。
いち早く物資が行き届き、被災地の皆様に安寧の暮らしが戻るといいですね!!


さて、我々は我々のやるべき事を全うするのみです

N様邸もいよいよ佳境に入って参りました。

今までは外周りの事を書いて参りましたが、今度は内装に関して書かせて頂きます。

壁の中に断熱材を埋める事は以前書きましたが、今度はその上に『石膏ボード』もしくは『合板(ベニヤ)』を貼ります。

下の写真を見てください。
3.jpg

窓の下は断熱材がまだむき出しになってますが、
窓の上が『合板(ベニヤ)』、窓の横が『石膏ボード』となります。

「何が違うの?」と思われた方がいらっしゃると思います、そうですよね~~~

石膏ボードは木で作られたベニヤとは異なり、熱を吸収する素材なので『耐火性』を持っております。

しかし、カーテンレールや階段手摺を設置する際には下地が石膏ボードではビスを打ってもポロポロと崩れて崩れてしまうので、ビスを打つような場所は『ベニヤ』を貼ります。

このように家の中の壁は『ベニヤ』『石膏ボード』の二種類を使い分けて構成されているのです

さぁ、壁の下地が貼られたら今度は『クロス(壁紙)』です!!

まずはビス穴、石膏ボード・ベニヤの境目を『パテ』を呼ばれる下地材を縫って壁を平らにします。

これがきちんと行われないと折角壁紙を貼ってもデコボコしてしまいます。

『パテ』を塗り終わるとこんな感じ。



7.jpg


この上にクロス(壁紙)を貼るとこんな感じ!!

10.jpg


ちゃんとした仕上がりはまた後日で!!

一見何でもない壁でもこんな構造になっているのですよ

では今日はこの辺で~~
スポンサーサイト



プロフィール

四分の一人前

Author:四分の一人前
我がブログへようこそ!

ここは川崎市にある森田工務店のお仕事やそれ以外の事もなんでもアップするブログです!

まぁ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!!

>> 森田工務店オフィシャルサイトはこちらです。
(別ウィンドウで開きます。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト