FC2ブログ

N様邸完成!!

こんにちは!!

気づけば一ヶ月ぶりのご無沙汰、大変失礼いたしました

さて半年近くに渡って建造されたN様邸がいよいよ完成、引渡しとなりました!!!!

中はプライベート空間なのでお見せすることはできませんが、外観を是非ご覧下さい

まず、こちら!
コピー ~ dc0408102


そして反対側
コピー ~ dc040812

写真では伝わりにくいのですが、実際はお城のようなとても立派な御家です!

N様も大変喜んでいただけたようでこちらも安心いたしました

しかし、まだまだ油断はできません。

「家」というものは住んでみてから分かる事が多々あります。

「ここに棚が欲しいな」「この引戸にストッパーが欲しいな」等など

また、年数が経ち、住んでる方の生活スタイルが変われば家の中も変化する必要があります。

私は家というものは、お施主様と一緒に「家として成長し」、また「年老いる」『生き物』だと思っております。

そして我々、施工会社は家が生まれてくる手伝い、治療をする『医者』のような役割をします。


今、新たに『家』が誕生しました。

弊社が関わってる多くのお客様と同様に『医者』として末永いお付き合いをさせて頂ければ幸いかと思います。

N様、おめでとうございます

そしてありがとうございました今後ともよろしくお願い致します。


スポンサーサイト



外構工事

はい!前回は内装工事を一部紹介いたしました

今回は外構工事を紹介いたします!!

そもそも『外構工事』とは「門・垣・塀など、家屋敷の外見のつくり」、要するに「家周り」の事となります。

ではN様邸を例にして説明いたします。


まずは家周りをコンクリートで埋めます。

最初に地面を平らに均します。
dc032916.jpg


次にコンクリートのヒビ割れ防止のために「ワイヤーメッシュ」という格子状になった部材を敷きます。
dc032948.jpg


コンクリを流し込み、コテで均します。
コピー ~ dc0329191


こちらが完成です
dc033187.jpg


他にも、ブロックを積んだりします。
13.jpg


こちらは玄関前のスロープの台。
11.jpg



他にアルミの門や、フェンスなどが付きます。



これは外構完成前の全体写真ですが・・・・・・
12.jpg


これらが完成すると・・・・・・。こうなります!!!
dc040113.jpg


反対側
dc040116.jpg



こちらはスロープ
dc033182.jpg


反対側
dc033181.jpg


いかがでしたでしょうか?


私は外構工事前の「なんか足りない・・・」と思っていた家が工事終了後、ぐっと「家らしくなる」瞬間がとても好きです


外構工事は家造りの「締め」いわば「最後のお化粧」といったところなのですね



内装工事

はい、こんにちは!!あの未曾有の大地震から1週間以上が経ちましたが、みなさん如何お過ごしでしょうか?

被災地の物資の不足はいよいよ深刻化するなか、世界中、日本中から続々を支援、義捐金が集まりつつあります。
いち早く物資が行き届き、被災地の皆様に安寧の暮らしが戻るといいですね!!


さて、我々は我々のやるべき事を全うするのみです

N様邸もいよいよ佳境に入って参りました。

今までは外周りの事を書いて参りましたが、今度は内装に関して書かせて頂きます。

壁の中に断熱材を埋める事は以前書きましたが、今度はその上に『石膏ボード』もしくは『合板(ベニヤ)』を貼ります。

下の写真を見てください。
3.jpg

窓の下は断熱材がまだむき出しになってますが、
窓の上が『合板(ベニヤ)』、窓の横が『石膏ボード』となります。

「何が違うの?」と思われた方がいらっしゃると思います、そうですよね~~~

石膏ボードは木で作られたベニヤとは異なり、熱を吸収する素材なので『耐火性』を持っております。

しかし、カーテンレールや階段手摺を設置する際には下地が石膏ボードではビスを打ってもポロポロと崩れて崩れてしまうので、ビスを打つような場所は『ベニヤ』を貼ります。

このように家の中の壁は『ベニヤ』『石膏ボード』の二種類を使い分けて構成されているのです

さぁ、壁の下地が貼られたら今度は『クロス(壁紙)』です!!

まずはビス穴、石膏ボード・ベニヤの境目を『パテ』を呼ばれる下地材を縫って壁を平らにします。

これがきちんと行われないと折角壁紙を貼ってもデコボコしてしまいます。

『パテ』を塗り終わるとこんな感じ。



7.jpg


この上にクロス(壁紙)を貼るとこんな感じ!!

10.jpg


ちゃんとした仕上がりはまた後日で!!

一見何でもない壁でもこんな構造になっているのですよ

では今日はこの辺で~~

東北地方太平洋沖地震

さる3/11、太平洋三陸沖を震源としてマグニチュード9.0(暫定)の大地震が発生いたしました。

4日たった今現在も被害状況は未だ把握しきれず、原発、物資の不足、余震・・・・・・わが国は数え上げれば切が無いほどの苦難にさらされております。

弊社が関わった建築物ではほとんど被害はありませんでしたが、現地では被害が甚大のようです。

それ以上に悲惨なのは津波による被害。

死亡・行方不明者は15000人を突破してさらに増える見込み。

生き残った方々も予断を許さない状況です。


いま、現状を書き出してみましたが・・・正直上手く言葉にできません。

自然災害の脅威にただただ驚くばかりです。


耐震は建築の重要なテーマの一つです。

古来より地震大国日本では「いかに地震を克服するか」をテーマの一つとしてきました。

関東大震災、阪神大震災よりも耐震基準は上がり、性能もはるかに向上いたしました。

この東北地方太平洋沖地震も一つもモデルケースとなり、我々はさらに地震を克服するでしょう!!


犠牲者の皆様のご冥福を祈ると共に、被災者の方々の一日でも早い復興を願います!

日本は地震に負けません!!!

足場が取れました!

どうもこんにちは!!

最近は日も長くなって暖かくなってきましたね~。

しかし・・・・・・きついのが花粉!!!!!

まだ序の口ですが、本格的な春になったらどうなってしまうんだろ~、今から恐れおののいています



さてさて、前回はサイディングの話をいたしました。


前回はベランダだけでしたが・・・・・・

いよいよ足場が取れました!!

ようやく全景を皆様にお届けできますね!


ごたくはこれまでにしてまずは一枚目!


dc022192.jpg


ちょっとわかり辛いですか?


では2枚目!

dc022194.jpg


う~んこれもちょっと・・・


では3枚目!!

dc0221123.jpg








プロフィール

四分の一人前

Author:四分の一人前
我がブログへようこそ!

ここは川崎市にある森田工務店のお仕事やそれ以外の事もなんでもアップするブログです!

まぁ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!!

>> 森田工務店オフィシャルサイトはこちらです。
(別ウィンドウで開きます。)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト